はまなう

浜松市のなうな情報をお届けするブログ

食パン専門店「一本堂 入野店」に行ってきた。混雑状況や駐車場情報も

      2019/11/07

一本堂のパンとお店

浜松市西区入野町に2017年4月19日にオープンした食パン専門店!オープンしたばかりの話題のお店です。

インスタに投稿された行列の写真を見て、行くのをためらっていた、一本堂 入野店。

たまたま通りかかったら思ったほど混んでいなかったので、食パンを買ってみました。混雑具合なども聞いてきましたよ。




一本堂(いっぽんどう)はどんなお店?

こちらの一本堂は食パンに特化したパン屋さんです。フランチャイズのお店で、関東を中心に全国各地に続々オープンしているんだとか。

他の店舗の口コミを見ても、美味しくて根強いファンがいるお店みたいですね。

お店の場所や店内の様子

お店のある場所はイタリアンレストラン「サドム」の斜め前。この辺りって佐鳴台だと思っていたら、住所は入野なんですね。近くには、クロワッサンが美味しい「ブーランジェリーランプ」があります。

おしゃれな外観が目を引きますね。
店内はこじんまりとした販売スペース。レジの後ろにパンがずらっと置いてあります。
一本堂の外観

メニューの上に「販売中」のフダがあるので、そこから選びます。
販売中のフダ

大きいメニューはイラスト付きでわかりやすいです。食パン以外には、ラスクやジャムなどもありました。
「一本堂」店内メニュー

食パンは店内奥の工房で作られています。できたて、焼きたてが食べられるのは嬉しいですね。

食パンの食べ方や保存方法なども書いてありました。常温で2〜3日。フムフム。
食べ方

スタンプカードもあります。全部集まると、食パン1斤と交換できます。スタンプも可愛い!
「一本堂」スタンプカード

オープンから1ヶ月の混雑具合は?

スタッフさんに空いてるタイミングを聞いてみました。忙しい時にすみません💦

空いてる時間は「今ぐらいが良いです、商品も選べます。あとは夕方の時間帯が空いています」とのこと。しかし売り切れ次第終了ということなので、遅い時間に来店される場合は電話していくのが良さそう。

私が来店したのは平日の午前11時ごろです。確かにパンも売り切れてはおらず、商品も3品ほどありました。ちーずゆたかがラスト1斤で、私が最後でした。

私がいる間にも、次々にお客様が入ってきて、とにかく大盛況といった感じでした。

(2017年5月27日追記)
後日、平日の15:30頃に行きました。駐車場にも車が1台も止まっていなかったので、スムーズに駐車できました。店内にもお客さんはいなかったので、落ちついて買い物することができてよかったです。
この日は「ぷれーん」と「れーずん」を買うことができましたよ。

食パンの焼き上がりの時間は?

焼き上がりの時間が外に看板に書いてありました。おめあてのパンの焼き上がり時間にめがけていくのがイイですね!あと電話予約もOKです。「一本堂」焼きあがり時間

ぷれーん・れーずん 9:00、13:30、12:00、15:30
たから 11:00
ゆたか・ちーず 10:00、14:30

駐車場はお店の前に3台

人気のパン屋さんってなぜ駐車場が少ないのでしょうか?人気のパン屋あるあるだと思います。笑

そう、こちらの一本堂さんも、お店の前に3台しかありませんでした。現在、隣のテナントが空いているようで、そちらにもみなさん停められていました。OKなのかはちょっとわかりません・・・。

お客さんもささっと買って帰って出ていくので、駐車場がいっぱいでも少し待てば停められるという感じです。車通りはそこまで多くは無い場所ですが、やや待ち辛い感じの場所です。

お近くなら自転車か徒歩がベストですね。週末なんかは特に車だと大変かもしれません。

食パンのメニューと感想

「一本堂」食パン2斤

今回は「たから」と「ちーずゆたか」の2種類買うことができました。一番人気の「一本堂ぷれーん」は買えず、残念でした。

れーずんとちーず以外は好みの枚数にカットしてもらえます。「たから」を6枚でカットしてもらいました。

全体的な感想としては、さすが専門店の食パンという感じ。混んでて買いづらいのがネックですが、苦労して買いに行くだけの価値はあると感じました。

ぷれーんは税込260円なので、日常使いで手の届くお値段なのも良いですね。またリピしたい、毎日食べたいと思える食パンです。

食パンのメニュー

どれも同じに見えますが、個性が光る食パンです。メニューをよく見てから行くのがオススメ。
画像をタップで拡大できます。
一本堂のチラシ

密度高めでずっしり「たから」

たから食パン出したところ
基本の食パン「ぷれーん」をさらに密度を高くしたものだそうです。持つと「重たっ!」っていう感じで、ずっしりしています。生地もキメが細かくて蒸しパンみたいな感じ。

お味はもちろん、うまいの一言。焼きたてだったのでほんのり温かくて、皮はパリッとしていて中は、もっちりフワフワに感動。こんな感じの食パンは初めて食べました。

トーストしないで食べてもかなり美味しかったので、薄く切ってもらってサンドイッチにしたいなと思いました。

もちろん焼いても、サックサクでおいし〜!量販品の食パンに戻れなくなりそう。

お値段はちょっぴりお高めの、税込340円。週末にゆっくり食べる時に良いかもしれません。

国産小麦&国産チーズ使用「ちーずゆたか」

生地が「たから」より好みかも。とにかく生地の香りがいいです。塩気が強めで、チーズが濃厚で少しクセのあるタイプ。

チラシの説明にワイン相性抜群と書いてあったのですが、まさにそんな感じ。
「一本堂」ちーず、断面

カリッと焼いておつまみ風にしてみました。「うんまぁ〜い、お酒飲みたい!」という感じでした。コーヒーとも好相性◎
一本堂チーズを焼いてみた

「一本堂(いっぽんどう)入野店」店舗・アクセス情報

公式インスタグラム 一本堂 入野店
住所 浜松市西区入野町4904-21
グーグル地図を見る
電話 053-570-2050
予約専用番号 053-570-5200
営業時間 9:00〜18:00
(なくなり次第終了)
休み 日曜日
駐車場 3台あり、無料

現在の一本堂の混雑具合は落ち着いたような印象があります。まだの人は、ぜひ行ってみてください。きっとハマりますよ!

浜松の食パン専門店の記事はこちら

関連記事

関連記事

プロフィール

プロフィール

浜松市在住。子育て中の主婦「トントンとコッコ」+新メンバーの3人組でお出かけや食べ物の事などを書いています。

 - グルメ , , ,