はまなう

浜松市のなうな情報をお届けするブログ

「餃子の村長」ごろごろキャベツの食感がイイ

      2019/04/13

雄踏町のよらっせYUTOの冷凍ケースで販売されていて、いつも気になっていたものの1度も買ったことがなかったのですが、やっと購入したので、レポートします!


まずはパッケージ。掛け紙を巻いただけでシンプルです。ザ・手作り餃子という感じの雰囲気。
種類が3種類あるようです。今回は元祖村長餃子というもの。
次は、値段と重さです。
餃子の村長パッケージ




餃子の村長の元祖村長餃子の値段、個数、重さ

お値段は690円(よらっせYUTOでの購入価格)で18個入り。1個あたり38円。
なかなかの高コスパ。たくさん入ってるなーという印象。
ホームページの価格では、税込1000円で2パック(36個)でした。1個あたり27円。安い!
餃子の村長価格

嬉しい、餃子のタレ付き。
餃子の村長はタレ付き

1個20g(冷凍状態で計量)
餃子の村長グラム

原材料名

写真が見切れてて、もしかしたら全部書けてないかもしれません。また購入しましたら訂正します。汗。
豚肉、背油、キャベツ、玉ねぎ、にんにく、にら、しょうが、砂糖、食塩、しょう油、コショウ、調味料(アミノ酸)、皮(小麦粉)

早速、焼いてみよう

じゅっじゅっじゅ〜。パッケージに焼き方が書いてるので、その通りに焼いていきます。
餃子の村長焼いてます

パリッと。いい焼き色がつきました。美味しそうですね。丸くして焼くのはお皿に乗せるときが大変なので、我が家では、普通に並べて焼きます。
餃子の村長焼き上がり

断面です。パッケージにも「大きめなキャベツがジューシー」と書いてある通り、キャベツの存在感があります。かなり珍しいタイプ。
餃子の村長断面

こっこ個人的な感想

まずは一言!「なんで早く買わなかったんだろう」おいしかったです。何が気に入ったかっていうと、やっぱり大きめなキャベツです。細かな具のタイプも舌触りが滑らかで美味しいんですけど、これぐらいの存在感があると、食感も楽しいです。ちょっと家で作った餃子っぽいのも良いです。あと、原材料もシンプルで、素材の旨みを感じられます。1パックでたくさん入ってるので、それも嬉しいですね。我が家ではリピ決定です。おすすめですよ。

店舗情報

こちらは持ち帰り餃子の専門店です。直売所が東区にあるようです。我が家は雄踏のよらっせで買いましたので、他にも売っているお店があるかもしれません。
掛け紙に直売所が花川町となっていたのですが、ホームページには東区になっていました。うーん。余った掛け紙を使ってるんでしょうか。ちょっと真相がわからないので、問い合わせてみたいと思います。

浜松餃子 餃子の村長|お持ち帰り専門店 餃子 通販サイト
住所:静岡県浜松市東区上新屋135
電話:053-466-5555
営業時間:11:00~19:00
休み:年中無休(一部不定休有)
駐車場: 5台完備

関連記事

関連記事

プロフィール

プロフィール

浜松市在住。子育て中の主婦「トントンとコッコ」+新メンバーの3人組でお出かけや食べ物の事などを書いています。

 - 浜松餃子 , , , ,