はまなう

浜松市のなうな情報をお届けするブログ

浜松・鴨江「リブラ」で自家焙煎コーヒーを飲んできた

      2018/03/30

焙煎&coffe「リブラ」外観
鴨江観音の目の前にオープンした自家焙煎の本格コーヒーを楽しめる「焙煎&COFFE Libra(リブラ)」を紹介します。3月3日のひな祭りにオープンしたばかりの、出来立てホヤホヤのお店です。




場所はあの鴨江観音の本当に目の前

ブルーの扉が印象的なお店ですよ。車はお店の前に4台ほど停められるようになっています。
焙煎&coffe「リブラ」ブルーのドア

お店が開いている時は看板に国旗が出ているので、目印にしてください。国旗はいろんなコーヒーの産地のものをローテーションしているんだとか。遊び心がなんとも素敵ですね。
焙煎&coffe「リブラ」看板

店内の様子

中に入るとずらっとコーヒー豆が並びます。優しげな女性オーナーさんが出迎えてくれました。
コーヒー豆のショーケース

こちらの焙煎機はかなり珍しい機械だそうで、この辺りで設置してるのはここリブラだけらしいです。焙煎機って下から火がチラチラ見える、アナログなのイメージだったので、初めて見たときに焙煎機と気づきませんでした。
珍しい焙煎機

外から見ると小さなお店なのですが、中に入るとカフェスペースは広々としています。駐車場は少ないですが、人数多めでも来店しやすいのが良いですね。
ウッディーな内装

カウンター席もゆったりしてて良い感じ。椅子の座り心地よかったです。
カウンター席の様子

外のウッドデッキには、喫煙スペースもあります。
外は喫煙可能

こちらは2階。席数も多く、ゆったりとした空間です。グループでおしゃべりなら2階が良いかも。
焙煎&coffe「リブラ」2階席

窓からは、どーーーんと鴨江観音が見えます。なんだかありがたい感じがしますね。
2階席から見る鴨江観音

吹き抜けもあって明るい店内です。
なんとなく吹き抜けから写真

コーヒーのお味は?

ストレートコーヒーがずらりとメニューに並んでいて迷ってしまったので、お勧めをお願いしました。注文してから豆を挽き、ハンドドリップで丁寧に入れてくれます。1杯380円から楽しめます。
コーヒー以外には紅茶やソフトドリンクのメニューもあります。スイーツはシフォンケーキやプリンがありました。

大倉陶園のカップでいただくコーヒーとクッキー
バラの実が描かれた大倉陶園のカップ&ソーサーでエチオピア(1杯450円)をいただきました。浅煎りなのでフルーティで爽やかな酸味を楽しめる味。コーヒーのイメージが変わる一杯でした。

味とカップ&ソーサーの柄がなんとなくマッチしている感じがしてなんとも、オシャレな演出。
お茶請けにクッキーがつきます。こちらは手作りだそうで、コーヒーとの相性良しです。


カップ&ソーサーはウェッジウッドやロイヤルコペンハーゲンなどの格調のあるものが並んでいました。
棚に並ぶ素敵なカップアンドソーサー左側

棚に並ぶ素敵なカップアンドソーサー右側

もちろんコーヒー豆の販売もやってます

いただいたコーヒーが美味しかったので、コーヒー豆も買って帰ることに。今はオープン記念で200g 500円税抜からと、かなりお買い得になっていますよ。しばらくはこの価格で販売するとのことでした。

値上げしてもそこまで上げないとおっしゃっていた、太っ腹すぎますね。
コーヒー豆の量り売り

ギフトボックスの用意もありました。箱代は無料です。
ギフトボックスもあります

「焙煎&COFFE Libra(リブラ)」お店の情報

住所:浜松市中区鴨江4丁目1-13-3
電話:053-456-5505
営業時間:10:00〜18:00
休み:日曜日・月曜日(祝日などオープンしてる場合もあり)
駐車場:無料4台あり
備考:無料Wi-Fiあり



※このページの価格は全て税抜価格です。記事の内容は2017年3月16日現在のものです。最新の情報はお店へご確認ください。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

関連記事

プロフィール

プロフィール

浜松市在住。子育て中の主婦「トントンとコッコ」+新メンバーの3人組でお出かけや食べ物の事などを書いています。

 - グルメ , , , ,