はまなう

浜松市のなうな情報をお届けするブログ

浜松・広沢の食パン専門店「銀座 に志かわ (にしかわ) 」に行ってきた

      2019/11/07

銀座に志かわ(にしかわ)のパンと紙袋

浜松市中区広沢に食パン専門店「銀座 に志かわ(にしかわ)」が、2019年10月21日(月)にオープンしたので行ってきました。

食パンなのに1本(2斤)税込 864円という高価格な食パン。いったいどんな味なのか!?と話題です。

お店の混雑具合、店舗情報とパンの感想についてお伝えします。行ってみたいなという方の参考になれば嬉しいです。




事前に電話予約をしました

オープン日より前に電話予約のみ始まっていたので、10/9に電話予約しました。予約スタート日ということもあり、「お客様のおかけになられた電話は大変混み合っております・・・」のアナウンスが。笑。しばらく時間を置いてかけたら無事繋がりました。

予約の場合は本数制限はなしということだったで、4本予約しました。受け取る日と、受け取り時間の枠があるので、都合の良い日時を指定します。

予約電話番号や店舗情報はこちら👇

開店から3日目の浜松広沢店の様子。混雑は?

10/23(水)の受け取りだったので、オープンから3日目の夕方に伺いました。駐車場は店舗前に7台ほどで、広々としています。平日の夕方だったのでスムーズに駐車できました。

夜の銀座に志かわ浜松広沢店入り口

ライトアップされた入り口はとっても高級感があっておしゃれな雰囲気。

完売御礼の立て看板とギフト用手ぬぐいのポスター

外に完売の看板が出ていたのと、受け取り時間がいちばん遅い17〜18時だったので、店内は混雑していませんでしたが、受け取りのお客さんがどんどん来店していました。

かまわぬ製の食パン用の風呂敷も売ってましたよ。ギフト用に良さそう。

白を基調とした店内。銀座に志かわ浜松広沢店。店内は白を基調とした、高級感のあるおちついた店内。

この日は、パンのキャンセルが出たとのことで、追加でいかがですか?と聞かれました。カウンターには残りは少ないものの在庫が置いてありました。予約なしで、行く場合は閉店前の時間はキャンセル狙いで行ってみるのもありかもしれません。

接客するスタッフさん。銀座に志かわ浜松広沢店にて。

棚には予約分のパンが並べられています。店員さんはテキパキと接客してくださり、受け取りにはほとんど時間はかかりませんでした。

幼児連れでだったからか、わざわざオーナーさんが車までパンを運んでくださいました。お気遣いありがとうございます4本分とはいえ、1袋で2斤分なので、思ったよりも重たかったので非常に助かりました。

紙袋の中身は?

リーフレット、ショップカードがはいっていました。どれも上品なデザインです。

食パンの入った袋は上が開けてあり、2時間ほど経ってから封をするようにとのこと。焼きたてならではの配慮ですね!

食パンの取り扱い方法

銀座に志かわ(にしかわ)の紙袋

紙袋は厚手で持ち手が布紐。高級感がありますので、そのまま手土産や差し入れにぴったりですね!袋にはうっすらと水のイラストがはいっています。に志かわの食パンは水にこだわっているということだったので、そのお水のモチーフなんだとおもいます。

高級食パンの味は?

「銀座 に志かわ」の食パンをさっそく食べてみました。

袋から取り出してみると、ずっしりとした重さを感じました。1本で2斤分なので横長なんです。

重さ、大きさの計測をしてみました。

はかりに乗せられた銀座に志かわ(にしかわ)のパン

重さは2斤で807g。大きさは横23cm×縦10cm×奥行き10cmでした。

銀座に志かわ(にしかわ)のパンを手で半分にする様子

手で半分にちぎってみました。フワフワ感伝わりますか?とっても柔らかいです。

カットされた食パンの断面

さてお味は・・・。

1枚目は焼かずにそのままいただきました。もっちりとした食感で甘めの食パンでした。いつも食べている、一袋100円の食パンとは圧倒的に違いますね!別物と思ってもいいかも?耳もやわらかくて食べやすいです。

トーストした銀座に志かわ(にしかわ)のパン

2枚目はトーストしていただきました。

すこし厚めに切ったバターを乗せて食べました。食パンの甘みとバターの塩味がよく合います。個人的には焼いた方が好きかも。

チーズを乗せて焼いた銀座に志かわ(にしかわ)のパン

3枚目は、チーズのせ。そろそろお腹いっぱいです。

に志かわのリーフレットに「ワイン、チーズ、きんぴらごぼうなどにも合う」と書いてあった通り、他の食材と組み合わせるとより美味しくいただけました。

「銀座 に志かわ」の食パンは美味しい?

知人たちに感想を聞いてみました!個人的な感想ですので、参考程度に。高級食パンの「乃が美」とくらべて、感想をくれる人が多かったです。みなさまも、ぜひ食べ比べてみては?

自分でパンを焼くTちゃん:に志かわのパンにジャムをつけてみたけど、つけない方が美味しい。乃が美との味の違いはわからないけど、しいて言えば、に志かわのほうがマーガリンを使っていないので身体にいいのでは?でも乃が美のマーガリンはこだわっているから、そこまで影響はなさそうな感じもした。

グルメなKさん:に志かわのパンより、乃が美の方が甘くてふんわりしてて洗練された味。生食パンを楽しむなら乃が美が好み!

職場の20代男性:うまーーい!こんなうまい食パン初めて食べました!!!!!!!!買いに行きたいっす!

筆者:そのまま焼かずに食べるなら乃が美。チーズやバター(塩っぱいもの)と組み合わせて食べるなら、に志かわ。と言う感じでシーン別で選びたいなと思いました。どちらも違った美味しさがあります。

「銀座 に志かわ(ぎんざ にしかわ)浜松広沢店」店舗・アクセス情報

アクセスは浜松駅方面からなら、連尺交差点を西(紺屋町方面)にずっと道なりに直進です。店舗は道沿いにありますのでわかりやすいと思います。

店 名 銀座に志かわ 浜松広沢店
住 所 静岡県浜松市中区広沢3-26-7
電話番号 053-401-2411(パンの予約もこちら)
営業時間 10:00~18:00
駐車場 7台あり 無料
定休日 不定休

浜松市内の食パン専門店・パン屋の記事

関連記事

関連記事

プロフィール

プロフィール

浜松市在住。子育て中の主婦「トントンとコッコ」+新メンバーの3人組でお出かけや食べ物の事などを書いています。

 - グルメ , , ,