はまなう

浜松市のなうな情報をお届けするブログ

600円で1日遊べる!のんほいパークに2歳児と電車で行ってきた

   

キリンの生態展示
少し前ですが、2017年3月に豊橋市にある「のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)」へ行ってきましたので、レポートしたいと思います。

移動も楽しみたいということで2歳になったばかりの娘をベビーカーに乗せて、徒歩と電車で高塚駅出発で行ってきました。車持ってない、免許あるけど車乗らない、なんて方の参考になれば嬉しいです。




のんほいパークって?

浜松出身の人で知らない人はいないとは思いますが、県外出身の人だと知らないと思うので。念のため!

「のんほいパーク」は豊橋にある動植物公園です。浜松から車で50分ぐらいで行けます。豊橋寄りにお住まいの方ならなおさら近いと思います。

過去3回ほどお邪魔していますが、とにかく広くて周りきれません。なんと敷地面積はあのUSJのパーク敷地とほぼ同じです。(はまなう調べ)

夏には、2017年の流行語大賞にノミネートされた、アニメ「けものフレンズ」とのコラボをやってたりと、県内外からも注目される、動植物公園です。

けものフレンズのサーバルちゃん風にまとめれば、

「すごーい!ひろーい!たのしー!」

公園です。

のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)の園内地図

この広い敷地の中は4つのエリアに分かれていて、動物園、博物館、植物園、遊園地で構成されています。

入園料は大人600円、小中学生は100円、未就学児は無料。入園料だけですべてのエリアに入ることができます。

遊園地の乗り物、のんほいサーキット、博物館の特別展示などは別途料金かかります。

さらに、お得な前売り入場券のもありますので、最後に紹介します。先に見たい人はコチラ。

のんほいパークへ電車で行ってみよう

子供が喜ぶので電車で移動してみました。「電車で行くよ!」と言うと、普段は全く着替えてくれない2歳児が自分でお着替えを頑張っていました。電車効果すごい。

電車は最寄駅の高塚から乗りました。駅が新しくなってエレベーターが完備されたので、ベビーカーでの移動も楽々です。
高塚駅構内図

ちょうど昼の12時ごろ高塚駅出発。近いのでゆっくりスタートでも良いのがいいですね。

高塚〜二川駅まで25分。車窓から浜名湖を眺めたりと、車での移動とは違った雰囲気を楽しむことができます。

二川までの電車賃は以下の通り。
2人分の電車賃と駅まで車で来たので駐車料金がかかります。実は車で行くよりお金がかかる・・・。笑
JR東海路線図

二川駅着。
二川駅ホーム

二川駅では、新幹線の通過を間近で見ることができます。かなり迫力があるので、時間があればぜひ見てみてください。(Yamamotoさんの動画をお借りしました)

駅を出てすぐに、恐竜のモニュメントがお出迎え。
二川駅前

二川駅からのんほいパークまでは徒歩6分とかなり近いです。等間隔に道案内看板が出ているので、迷いません。

のんほいパークまでは、広くてキレイな歩道が整備され、段差も少ないのでベビーカーでの移動は全く問題ありませんでした。途中の歩道橋にもエレベーター完備でした。助かりますね。

等間隔に動物の石像があるので、歩いてて楽しいです。
のんほいパークまでにある石像

ゾウさんもいました。
石でできたゾウ

途中にセブンイレブンがあるので、おにぎりと飲み物を購入しました。

あっという間にのんほいパークに到着。ホッキョククマがお出迎えしてくれました。歩道のキレイさと比べると、やや寂しい印象の門。
のんほいパークの入り口

帰りの電車は17時ごろに乗りましたが、夕方なので乗っている人が少し多いかな?というぐらいで、座って帰れました。

動物が近い!イキイキしてる!すごーい!

のんほいパークに初めて行った時に、とても感動したのが動物の展示方法。

とても工夫されていて、動物たちが自然の中で過ごしているような生き生きとした本来の姿を見ることができます。

こんな動物園は初めて来た!と大興奮しました。観光でわざわざ行ってもいいレベル。なのに、入場料が600円ってすごすぎる。

サイもこんな感じ!本当に野生っぽい。みんなのびのび暮らしてます。
リラックスするサイ

ガラス越しですが、マンドリルもこんな近くで見られます。赤ちゃん可愛かった〜。
マンドリルの生態展示

オススメは「極地動物館」

極地動物館の看板
その中でも特に私のお気に入りなのが「極地動物館」。北極・南極に生息する動物がみられます。

シロクマ、アザラシ、ペンギンなどですね。通常の展示だとあまり泳ぐ姿を見る機会がないかと思いますが、ここではバッチリ見ることができます。

泳いでいるシロクマ(ホッキョクグマ)を観察することができました。大迫力で子供が喜ぶのはもちろん、大人も大興奮。肉球の可愛さったらないです。

こちらのプールではゴマフアザラシの宙返りを楽しめるようになっています。何度もやってくれるので、かなり楽しめます。

目の前をアザラシが通るたびに、子供たちが超いいリアクションをするので、そっちを見ていても楽しいです。

ペンギンはいろんな種類が居ます。ちょうどご飯の時間を見ることができました。

飼育員さんの後ろをテクテクついていく姿がとにかく可愛い。水に入ると飛んでいるようにスイスイと、とにかく泳ぐスピードが速い。

展望台から動物を見てみた

園内には展望塔があります。中には、レストラン、売店、休憩スペースがあります。
展望塔の外観

休憩スペース。ひんやりしてます。
展望塔の中

広々とした授乳室とオムツ替えコーナーもあります。
ベビーベットと授乳室

展望台に上がってみると、園内が眺められます。動物を上から見るって新鮮な感じ。歩くシマウマやキリンを眺める事ができました。

シマウマと、ダチョウ?がいますね。
展望塔から地上を眺める

続々リニューアル工事中

のんほいパークの新しい施設
園内では大規模なリニューアル工事が行われていて、毎回行くたびに新しい施設が出来ています。

前回はまだ工事中だった、爬虫類&オラウータン舎、マンドリル舎などもすでにオープンしていました。

ヤギ、ヒツジ、ミニブタに有料で餌やりができる「もぐもぐひろば」が2017年3月にオープンしたばかり。

もう何年も行ってないなんて人は行ってみると、また新鮮かもしれませんよ。

お得な前売り券について

のんほいパークの前売り券について
窓口にて翌日から使える、お得な前売り券が購入できます。次も行きたいと思ったら、買うのを忘れずに。

券売所のスタッフさんに「前売り券ください」と言って購入します。

前売り券
大人 480円
子供(小・中学生)80円

幼児連れでも、安心して行ける!

小さい子(0〜3歳)とのお出かけですが、おむつ替えと授乳室は完備されています。
何箇所もあるので、安心して赤ちゃん・幼児を連れてこられます。広いのでベビーカー移動もらくらくです。

ベビーカーも園内で200円で借りることができます。途中で寝てしまったなんて時には助かりますね。
各入園門で借りることができます。園内は広いので入場の時に借りるのがオススメ。

園内へお弁当は持ち込みはOKです。広い芝生広場など食べるところはたくさんあります。
休憩できるテーブルと椅子も各所にありますので、レジャーシートはなくても大丈夫。

園内に自動販売機もたくさんありますので、飲み物なんかも現地調達で良いかもしれません。

食べものを販売しているところは数箇所ありますが、昼前後は結構混雑していました。お弁当を途中で買ってくのも良いですね。

展望塔の中には、本格イタリアンレストランやカフェもあります。寒い時期はこちらを利用するのも手ですね。

展望塔の最上階にあるカフェ。園内を眺めながら食事ができます。
展望塔最上階のステラカフェ

たまには電車移動も、たのしーよ!

最終的に大人の歩いた歩数は1万歩程度で多すぎず少なすぎずの歩数でちょうど良かったです。

疲れましたけど、良い運動にもなりました。子供もたくさん歩いたので布団に入って一瞬で寝てくれました。

GW時期とかの繁忙期は、駐車場を停めるのも大変らしいので、そういう時期は電車で行ってみては?




プロフィール

プロフィール

浜松市在住。子育て中の主婦「トントンとコッコ」の2人組でお出かけや食べ物の事などを書いています。

SNSで更新情報をお知らせ中

更新情報は各SNSでチェック

「はまなう」ではTwitterInstagramで最新情報をお知らせしています。その他、日常のことをつぶやくことも。よかったらフォローしてくださいね。

 - 観光・お出かけ ,